スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOODEIS終了にともなってお知らせ

ご無沙汰しております。

約1年ぶりの更新となりました。
その1年ぶりの更新で、いきなりのお知らせです。

5年間の運営をもって、レシピのポータルサイト、FOODIESさんが本日、3月15日をもってサイト閉鎖となります。

私も、サイト開設の5年前、9月より(当時はタベラッテ)レシピを投稿していて、私が投稿したレシピの数は248でした。

2014年の3月に、デロンギコンベクションオーブンのPR役に任命していただき、そちらのお仕事をもって、私のFOODIESでの活動を終了して、約2年間、凍結状態だったので、終了のお知らせを聞いてなんだか実感がわかないまま、閉鎖の日を迎えました。

実は、私が1年前に色々悩んだ結果、お料理ブロガーとしての活動を休止したのも、このFOODIESさんがきっかけだったのですが・・・
こうして、久々にブログを更新するきっかけもFOODIESさんとなった次第です。

FOODOESさんのご尽力により、私たちが投稿したレシピがレシピブログさんに移管されることになったそうで、来月の未明から、248のレシピはレシピブログさんを通じて、閲覧していただけることとなっています。

そのことをきっかけに、長い間放置状態だったお料理ブログを再開します。

HPのアドレスの関係でこちらをオフィシャルブログとして、エキサイトブログから引っ越ししたのが2013年の3月でしたので、昨年お休みを決めるまでの2年間がこちらのブログに詰まっています。

でも、大変申し訳なく思いますが、どうしてもこちらのブログが使い辛く・・・
更新できなくなった理由のひとつでもあるので、ブログを再度お引越しさせていただくことにしました。

現在、アロマの活動のために使用しているAmebaさんでやるか・・色々悩んだ結果・・
唐突ですが、3年前まで使用していたもとのブログ「Merci**Slow Life」にて、始めることにしました。

ブログタイトルもそのまま、何もかも以前のまま残っている、エキサイトさんに、舞い戻って心機一転、更新することにします。

と、言うのも、現在、マクロビオティックの活動もしておらず、ブログの趣旨が随分こちらのブログでやっていた時と変わってしまい、どちらかといえば、エキサイトさんでやっていた時のような内容に戻ることになりますので、そうすることにしました。

少し時間はかかりますが、レシピブログさんの登録カテゴリーや、ブログ名なども変更して、また新たに更新します。

エキサイトは現在2013年のまま時が止まっておりますが・・・

後程、また新しい記事を更新することにしますね。

レシピを載せたりできるようになるには少し時間が必要ですが、肩慣らしで日々のおかずや、お弁当など
スローに更新していきます。

FOODOESさんのリンクが満載だったこのブログは、そのままになります。
リンクが無効になりますが、ちょっと今更修正もできないので、過去のレシピはレシピブログで閲覧できるようになりましたら、またエキサイトのほうでお知らせしていきたいと思います。

ではでは

お別れと出会いが一緒になって・・・(笑)

次回はエキサイトブログで

http://petitbleu.exblog.jp/


Meson de petit bleu* tomo

アメブロ http://ameblo.jp/m-petitbleu/
クックバッド http://cookpad.com/kitchen/2080414
 
スポンサーサイト

Today'sレシピ掲載のお知らせ



みなさま、本当にお久しぶりです。
こちらのblogの存在を忘れるくらいの日々を過ごしておりました。
そのお話は置いておいて、掲載のお知らせです☆

FOODIESさんTOPページに日替わりで掲載される「Today'sレシピ」。
2月26日(本日)私のレシピが掲載されています。

掲載のレシピはこちら→ http://recipe.foodiestv.jp/recipe/22759.html

FOODIESTOPページはこちらから→http://recipe.foodiestv.jp/

TOPページの一番大きな画像です。こちらはスクリーン形式で変わっていきます。画像右側の「Today'sレシピ」をクリックしていただくといつでも表示することができます(^^)

最近のお話ですが、流行りもののこちらをGETしました。



一大ブームを巻き起こしていますね。
お料理にココナッツ系、あまり好きってほどでもなかったのですが、付属のレシピについていたカレー、美味しかったです。



素材を炒めるのもココナッツオイルを使うという作り方でしたが、少量でもしっかりココナッツカレーの味でした。

スイーツひと品、考えてみました。



ココナッツ&アップルクッキー。
オーブンの天板を使って四角く焼いてから、包丁でカットするのでかなり時短です。
りんごたくさん入れたので、やわらかめな質感になりました。

いつものマクロビ形式で、乳製品なし。油脂の代わりにココナッツオイルを使う簡単なやり方です。
冬は固まるオイルなので、クッキー作りにはちょうど良かったです。甘味は甜菜糖シロップを少量使っています。

同じ要領でパウンド型を使用したケーキも作れますので、アレンジの幅がありますね。

去年の今頃から1年間、こちらのブログはほとんど更新できませんでした。
長い間考えましたが、こちらのブログは無期限で休止することにしました。

FOODIESさん、色々な企画をしていて、おひさまキッチンのデジタルブックに私のレシピもひとつご掲載いただいていますし、1年間の連載でいくつも掲載していただいた美レシピ、最後に参加させていただいた、デロンギコンベクションオーブンのPR企画。どれも良い経験となりました。

FOODIESさんは、今も何かしら私の記事がどこかで使われていますので退会はせずこのままにさせていただきます。ありがとうございました。

こちらのブログもレシピブログさんの、こんだてnoteなどに掲載いただいた関係で、以前のエキブロと同じくこのままにしておきます。

現在、仕事上やっておりますアメブロのほうでたまにマクロビやお料理のことをつづっていますので、今後はよろしければそちらに遊びにいらして下さい。


昨年は実際にお料理を作るお仕事に就いたり、ここしばらくで色々な経験ができたこと。ブログを通じて色々出会いがあったこと、すべてについて感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました☆

Meson de petit bleu* tomo

アメブロ http://ameblo.jp/m-petitbleu/
クックバッド http://cookpad.com/kitchen/2080414

 

ざっくり全粒粉&オートミール入り、バナナとラ・フランスのスイーツ



シーズン中なのか、とても美味しそうなラ・フランスを思わず手に取り・・

マクロビオティックではあまり使用しないのは海外産のもの。今回はバナナにラ・フランスなんて、全然マクロビ的ではありませんが(笑)そこをあえて、マクロビ風に作ったヘルシーケーキ。

ラ・フランス1個を全部使ったので、大きめに18センチのセルクルを使用。
今回はしっとり目のケーキに仕上げたくて、油脂を入れることにして、使ったのは菜種油。あとは少し痛みかけたバナナ1本。これだけで十分しっとり、美味しくなりました。



ラ・フランスは煮ないでそのまま乗せただけなので、本当に簡単です。
粉は、オーガニック薄力粉と全粒粉をブレンド。薄力粉2に対して、全粒粉1くらいの割合で、結構全粒粉っぽいざっくり感があります。あとはオーガニックオートミールをひとつかみ入れました。

通常はバナナの甘味だけで仕上げますが、子供が食べるので甜菜糖シロップとメープルシロップを少し加えています。美味しくできたので、久々にレシピはクリップしておくことに。(最近、レシピ控えていません 笑)

これからの時期、リンゴなどでも美味しく出来ますね。
乳製品なしで安心なおやつ、簡単に出来るのが嬉しい♪

ブログの更新も気づいたら、1か月ぶりでした。
毎日作るご飯ですが、レシピも控えず、撮影もせず・・気ままに作る生活を楽しんでいます。自然体なのがいちばんですね。

今年も気づいたら、残すところ2か月を切りました。
ちょっと足を止めて、一年を振り返る時間が欲しいなと思っているところです。

読んだよ☆のクリックをお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



ありがとうございました^^

クシマクロビオティック定例セミナーin名古屋へ行ってきました

今日は、クシマクロビオティック、秋の定例セミナーへ行ってきました。

マクロビオティック・コンシェルジェになってから、名古屋で是非行ってみたいと思うセミナーに時間の都合が合って、行くことができたのは実に今回が初めてです。

今回のセミナーはお米の会社の女社長であり、マクロビオティック・コンシェルジェでもある小塩先生のセミナーでした。内容は、もちろん、玄米と雑穀についてです。



黒米、きび、たかきび、ハト麦、キヌアの食べ比べです。キヌア以外はすべて、国産で、商品は先生の会社で扱っているものばかり。とくにきびがふわふわに炊けていて美味しかったです。

コンシェルジェである私たちにとって、普段食べ慣れている食材のはずですが、浸水の時間や加熱方法、あとは雑穀の生産地などで、味が違います。いい情報交換の場となりました。



毎日食べる玄米だからこそ、美味しく、でもあまり手間をかけずに調理したい。今回は浸水なしで温める方法の炊き上げ方です。先生の使っている圧力鍋、私と同じSilit社のシラルガンでした。嬉しい〜(笑)とても参考になりました。

生産がとても難しいと言われている、有機の玄米をいただきました。私が炊いているお水の量よりもかなり多かったので、やわらかく、玄米そのものの味を比べるのが難しかったので・・・同じ分量で一度炊いてみて、改めて感想について考えたいと思います。



そして、今回のデモのメインである 「雑穀グラノーラ」つくり。
今回セミナーに参加した最大の目的です(笑)

画像は先生の持ってきたオーツフレーク(オートミール)です。加熱の仕方や工程によって、オーツフレークの味わい、やわらかさ、全然違います!目から鱗でした。これはやわらかく、口溶けの良い感じです。



五穀グラノーラと題して、5種類の雑穀、ナッツ、ドライフルーツが入ったものを作っていただきました。画像右は珍しい大豆フレーク。これは美味しくてビックリでした。これも先生の会社で商品化されているそうですよ、買ってみたいです。

通常、グラノーラはオーブンで加熱するそうですが、忙しい朝向きのフライパン調理をご紹介いただきました。



詳しいレシピは載せれませんが、甘味も加えて、冷まします。



出来たて、ほかほかの状態も試食・・・市販品のグラノーラよりも素朴な味ですが、新鮮でとても美味しい!



少し冷ましたものも、試食します。
身体に良いものしか入っていないのがとても嬉しいですね。

今日使った雑穀は、お土産で少しの量、頂くことができました。同じ味を家庭でも楽しむことができます。

何十年もお米の生産現場や、販売にかかわってきた先生の話、とても興味深くためになりました。何気なく選んでいたお米の味、味の違いは、やはり土地の違いです。

ちなみに我が家は九州のお米を使っていますが、今日のお話を聞いて、今後も九州米を使おう〜と私は思いました。自分好みのものを、無意識に選んでいたんだな、と思い、なんだかちょっと嬉しい気持ちにもなりました。

そして、生産者さんの顔を思い浮かべながら、ありがたく、また今日からも、玄米や雑穀を美味しく頂きたいと思います。

読んだよ☆のクリックをお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



ありがとうございました^^

デトックス素材で☆春雨でキムチ風味ヌードル



台風一過の午後、2時間だけひとりの時間を頂きました(笑)

週明けですが、台風の影響で仕事がお休みとなり、休みとなったのはいいですが、子供たちも午前中は休校・・

中止になった給食の代わりに朝から作ったお弁当も必要なくなり、なんだか間の抜けた一日となりました。こういう日は心と身体の休養日に決め、昼にはデトックスランチを作り、夕方は腰の治療に行ってきました。

作ったのはピリ辛のヌードル。
忙しくて、インスタントラーメンを食べてしまうようなとき・・代わりにこれでデトックスできます。
これは、本などの情報を参考にしています。
たまには、そういうのも勉強になります〜 自分風にアレンジしてみるのもいいですね。



トマト、しいたけ、玉ねぎのデトックス効果のある野菜に加え、大根の切り干も効果的です。
切り干大根は、旨みがありますので、ウエイパーなどの化学調味料、鶏がらスープなどの動物性調味料にも頼ることなく、しかも出汁を一から取らなくても手軽に美味しい出汁になります。

マクロビオティックでは、灰汁の取り過ぎもよくないのでさっと洗ってちぎって入れるだけです。下処理の面倒臭さもありません。そうめんを使ったり、色々ありますが、家にあった麺が蕎麦かパスタしかなかったので、春雨でやってみました。

キムチは簡単、キムチの素(笑)
唐辛子、チリパウダー、カレーパウダーなどの香辛料は、マクロビオティックを賢く手軽に続けて行く秘訣かな?と思います。

以前、「マクロビのお菓子とかって、頭で考えないと美味しいと思えない」という言葉を人に言われました。砂糖やバターを使わないからでしょう。

お料理も、お肉をじっくり煮込んだテールスープや鶏がらスープや・・・確かになければ、何か足りない味に感じるかもしれません。

デトックスの意味として、排泄をしっかり促してくれる素材が入っていることが重要です。
野菜がたくさん入っているからといって、デトックスと呼べないお料理になる場合もありますが、マクロビでなければデトックスできないというわけでもないと思います。

近年、ローフードというのも流行ってきて、火を加えずに食べるという食事法なので、マクロビよりも馴染みやすいかもしれません。朝だけサラダやスムージーに変えるのも、デトックス生活になると思います。これなら、簡単かもしれませんね。

マクロビの認識は様々ですが、私もゆるく実践しています。毎日マクロビではないのですが、ちょっと数日マクロビ中心にしてみたり・・素朴な努力で1年でも結果が出るかなと思います。

たとえば、アロマだけでは解決できなかった肌荒れ。体重は同じところをキープなど、これは本当かなと思います。

最近あまりブログ活動できませんが、よく人に疑問に思われることをちょっと久々に書いてまとめてみました。こんなの続けられない〜と思う方への簡単なメッセージです。

私も、フルタイムで働いたり、子育てが忙しく、有機野菜を育てる畑を持ったり、どんなに高価でもこだわって良い素材を買い集めたりすることはできません。
でも、ちょっとした努力でもマクロビ的な生活ってできるものです。

ネットを検索すると、すばらしいマクロビアンの方がたくさんいて、真似できない〜って思う方は私がやっているような、ゆるマクロビで試してみてください。

読んだよ☆のクリックをお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



ありがとうございました^^
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。